FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

ここのところ、しばらく絵を描いていなかった(気力が湧かなかった)ので、賑やかしにUP。

ヒッチハイク 旅 風来坊 落書き 170716

”旅行”する人は居ても、その時々の気分で行き先を決める風任せの旅をする旅人(風来坊)は減ったみたいだ。老後の時間をフルに利用して旅行している人は別だけど。
景気も悪くなったし、netの普及で人の繋がり方も変わった。

「以前とは旅行者の様子が変わったねえ。今の人はnetで行き先を調べてきっちりスケジュールを決めて旅行しているから、お勧めや穴場を教えても関心を持って貰えないし、各自が”足”を確保しているから宿で泊まり合わせたお客さん同士で遊びに行くこともなくなったし・・・」
と言ってた旅人宿のオーナーも、程なくして宿を閉めちゃった。

景気は悪い、仕事が見つからない、辞めるに辞められない、レールから外れるリスクは昔の比じゃない。
死にたくなったら取り敢えずレールから外れてみて、のんびり旅して、知らない人と出会い、その先に夢を見ることが出来るような、余裕のある日本じゃなくなった。
「予定は未定」なんてフレーズは死語じゃないのか?

今や、追い詰められた人は、たとえ若くともあっさりと死を選ぶ。

う〜〜〜ん、鬱な渡世だ(;´Д`)
go page top

いい夫婦の日にちなんで

奥さんよりも旦那さんの方が、遙かに「自分達は良い夫婦関係にある」と思っているそうですが。
そういうすれ違いを含めて、良い夫婦が成り立つのかもしれません。

が。
旅先で見かけた光景が忘れられません。
141122 良い夫婦の日 1
> もっと読む?
go page top

旅の心的外傷(2)・正常の狂気

前編の続き。
最初会った時は、ビッグオフ乗りの好青年だな、と思ってたんだけど・・・
第一印象で人を判断するなという信条を強固な物にしてくれた、忘れられない思い出です。

131013 旅のトラウマ2-3
> もっと読む?
go page top

旅の心的外傷(2)・偏見と出会う

まだケータイもネットも無く、世の中のモラルや常識が違っていた頃の旅の体験談を、ポツポツと描いて行こうと思う。プライベートなネタも無いし、絵も行き詰まってるし。
(本当は、漫画の描き方を覚えて画力が上がってから描こうと温めてたんだけど、もう無理っぽいので)

取りあえずは、最初のうちに毒吐いておきます
味噌汁作る前のアサリの砂出しといっしょ。
こういうネタって旅人の間でも話すのはタブーっぽいんだよね。他の人(旅人)の悪口を言ってはいけない、という空気がある。
でも、だからこそ、個人的な場で描いて吐き出しておきたいのだ。


この頃、就職したのはいいんだけど、入社式直後からの深夜残業・休日出勤、(己の所為でもあるんだが)同期の人間との人間関係はこじれ、会社側は学生時代の苦労を否定・・・とストレスが溜まりまくってた。
唯一の楽しみはツーリングだけ。
で、そんな時の旅先の、お気に入りだったユースホステル(本来は若者向けだったドミトリーの安宿)での一夜の体験。

131013 旅のトラウマ2-1
go page top