FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

スカイツリーは小さい

正月太りに不安を感じて、腹ごなしにいつもの山へ。
幸い、体が鈍った感覚は無くて、一安心。

しかし、スカイツリーが高いといっても、80km以上も離れたこのあたりの山の上からでも、送電線やら携帯のアンテナやらに紛れて、地平線に刺さった棘の群れの一つにしか見えないのよね。
でっかい送信塔一つで出来るだけカバーしようという感覚が無理があると言うか時代遅れだと思うんだけど、そこはそれ、大人の事情なんだろうねえ。

(↓望遠拡大コントラスト強調、クリックで拡大)
120108 スカイツリー

この間まで、遠くの携帯の中継局のアンテナをスカイツリーと勘違いしていたのはここだけの秘密だyo!(>vO)/
go page top

謹賀新年(松の内はセーフ)

せっかくだし。

謹賀新年 2012

ラジオで、とぐろを巻いた蛇に手足と炎を描き足して龍に改竄した年賀状を、間違って巳年の年賀状を刷ってしまった人からもらったというお便りが読まれていたけど、ああ、その手があったかと今更ながらに思ったよ。
go page top

埋もれた逸材

立ち寄ったコンビニのパートの女性(推定50歳代)が、みごとなアニメ声だった。
30年早く生まれていればなあ。
もったいない。

アニメ声
go page top

隊長!燃料と食料がピンチです!

今日は、計画停電の初日。

昨日の夜は、情報把握に右往左往。
うちの町内は第2グループ「または」第3グループのハズだったのが、途中から第3グループ「または」第4グループに変わってしまった。この、「または」というものがくせ者で、町内のどの場所がどのグループに属しているか、時間が来てみなければ分からないということか?

朝起きて、市のHPの公式発表をチェック。第3または第4グループというのは確定らしいけど、時間が40分ズレてるぞ。もう、どうにでもしてくれ。

とにかく、ガソリンと灯油と米の残りが心細くなってきたので、調達しなければならない。
このうちガソリンは、まだ200km走れるぐらいは残っているので何とかなるとして、灯油と米は買っておかなければ。停電になれば、石油ストーブだけが唯一の暖房となるので。

いつも灯油を買う米屋さんにTEL。しかし、「在庫が切れていて、いつ入荷するかも分からない」とのこと。
仕方なく、僅かな望みをかけていつものガソリンスタンドへ・・・行こうと車を走らせたとたん、別のガソリンスタンドのガソリン待ちの車の大行列を目撃。えー、100台ぐらいですか?(;´Д`)
遠く離れた跨線橋の上まで延びてるよ、こんなの生まれて初めて見たよ。
結局、どこのガソリンスタンドもそんな状態で、車道が順番待ちの車で溢れかえっていた。もう、灯油を買うどころではない。

最後の望みのホームセンターへ。
平日の開店前だというのに、大規模ホームセンターの駐車場は満車に近い。異常な雰囲気。
灯油売り場へ向かうと、「入荷の見込みは立っておりません」の貼り紙がシャッターに空しく張られていた。
もうダメだ、これ以上の移動はガソリンの無駄だ。諦める。停電したら1台の石油ストーブで、それ以外は電気ストーブ(エアコン)とコタツとネコで乗り切ると決心。

せっかくホームセンターまで来たので、ペットコーナーでキャットフードを買う。いつもぎっしり山積みのキャットフードが売り切れ寸前・・・どういう事だ!?こんな物まで買い占めかよ、おい?

心の片隅に焦りのような物を感じ始めながら、すぐ近くのスーパーへ米を買いに移動。
同じく開店前なのに、いつもは閑散としたスーパーなのに、駐車場が半分以上埋まってる。車を止めて降りるまでのわずかの間にも、車が駐車場になだれ込んでくるよ、ちょっと怖いよ(汗)。
そんな状態だから、2箇所あるスーパーの入り口は、開店待ちの人の山が出来つつあった。開店と同時になだれ込む人を後から呆然と眺めつつ、跡を追うように店内へ。

えー、お米売り場では、米を抱えてる人が結構居ます。うわー、すごいな、二袋抱えてカートに積み込む人も居るよ、ハッハッハッ・・・なんて笑ってる場合じゃないと、自分も慌てて10kg袋をゲット。これで我が軍は1ヶ月は戦える!
すぐ側のパン売り場は、開店数分後だというのに売り切れに近い。それとも品薄なのか?最後の一袋の食パンを、おばさんが買い物カゴに入れている。

ちょっと不安を感じ始めたので、総菜とカップラーメン、シリアル、牛乳、野菜少々を買い込む。ついでにお昼用の弁当も。(さあ、周りの空気に流され始めましたよ~、自分(笑))

こうしているうちにも、けっこう大きな余震が来た。総菜の揚げ物を揚げてるパートのおばさんが、「あ、地震…」と不安そうに天井を眺めている。熱い天ぷら油を目の前に仕事しているんだ、そりゃあ怖いわ。

車に戻ると、駐車場は満車になっていた。空きを求めた車が右往左往。よそ見しながら突っ込んできた軽トラのお爺さんにぶつけられそうになる。皆、気もそぞろな運転になってる。危ない。

道路は、休日の午後でさえこんなじゃないだろ?と思うくらい車が右往左往。
きっと、ガソリン難民が多いんだろうな~と思いつつ、アクセルを踏・・・まないようにして車を走らせた。節約節約。

帰宅すると、TV画面の中で福島の原発がまた爆発していた。吐き気がする。「絶対大丈夫なんですよ(笑)」と今まで言い続けた関係者、TVに出て来て同じ事喋ってみろ!、いや、喋ってください、お願いします。

昼食後、夕飯の米を研いで、計画停電を待つ。停電しない。
TVで第3グループの停電中止の報道。
いや、待て。うちの町内は第4グループかもしれん。
次の停電時間に備える。
TVで第4グループの停電中止の報道。

はい、今日の計画停電終了ぉ~~~~~~\( ̄▽ ̄)/

こんな計画停電が、右往左往が当分続くのですか?勘弁してくださいよ、ホントに。

昨日よりも強めの余震が続く。・・・不安。

夕食は、炊き立てご飯とキムチ鍋と氷下魚の干物。
地震発生後の、初めてのまともな食事。


地震 食事
go page top

2011謹賀新年

2011年賀

あらためまして、本年もよろしくお願い申し上げます。
go page top