FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

ご近所アドベンチャー

今日は、近いがために登ったことのなかった、車で10分ほどの近所の里山へ。
頂上までは、のんびり休み休み歩いても小一時間。午後も遅かったせいか、関東平野を一望に見渡せる頂上には誰も居らず、独り占めできた。

里山


帰りは同じ道を帰っても面白くないので、尾根伝いの別コースへ。登山(下山)コースは崩落しつつある岩場を進むため、岩の上に小石が散乱していて滑りやすくてとても怖い。おまけに、岩場だからコースを見失いやすい。なのに、肝心なところに、コース指標が無い。

さて、怖々と降りて行くと第一の選択。
(1)変色したナイロンロープが垂れ下がる、所々大きくえぐれて崖になってる土の道
(2)手がかりの少ない、岩場の急斜面を下る階段状の道(らしきもの)
どう見ても立ち入り禁止のロープにしか見えない(1)を避けて(2)を選び、崖から落ちそうになった。

第2の選択。
第一の選択の(2)を選び、崖から落ちそうになりながら進んでいると・・・
(1)黄色と黒の縞模様の虎ロープがぶら下がる崖
(2)斜面に生えた木の根元を結ぶように進む断崖の土道
どう見ても立ち入り禁止の(以下略)

第3の選択。
這々の体で、崖から正規のルートに降り立ち、進んで行くと現れたY字路。
ちょうど真ん中に「この先行き止まり」の看板。正解はどっち?
(1)明るい陽の光が差し込む左の道
(2)暗い林の中へ降りて行く右の道
早く山から下りたい一心で選んだ(2)が結果的に正解だったけど、看板立てた奴、前へ出ろ。

第4の選択。
「この先、登山口」の標識が指さす方向には・・・
(1)頼りなげな細い木を結んで黄色と黒の虎ロープが張られた、急角度の土の道
(2)一直線に麓に向かって降りて行く、砂利が乗って滑りまくる広い道。
(3)細く頼りなげだけど、なだらかに下る道
さすがに今度はロープを信じて、(1)が正解。ロープにぶら下がりながらずり落ちる。(2)は、下りに選ぶと滑落確実なトラップ。(3)は獣道。

里山と舐めてかかったのが悪かった。下りは登りの倍以上疲れた。精神的にも。
油断すれば、里山でも遭難出来る、死ねるということが解った午後だった。
命に関わりそうな選択場面はアドベンチャーゲームの中で十分だ…_| ̄|○
(クマがあらわれた!たたかいますか?にならなかっただけマシかもしれないけど)
go page top

アニメ塗りからの脱出

バケツツールとマスク機能に頼ったアニメ塗りだと潰しが利かないのと、アニメの版権モノをほとんど描かない(描けない)自分としてはイマイチ利点が無いから、何か他の技法を習得したいなあと思ってじたばたしてるのだけど、長年染みついた手癖はなかなか抜けなくて悲しい。(日本語になってねー)
 ひとまず、「バケツツール利用を前提の、線を閉じて描かなければ気がすまない」性格を直したい今日この頃 _| ̄|○

ラフ
go page top

メルマガ登録代行システム?

こんなメールが来た。

登録確認メルマガのタイトルは、濡れ手で泡の一攫千金講座、みたいな絵に描いたような怪しいやつ。

最初は新手のフィッシングかと思ったら、そうではないらしい。
解除用のサイトアドレスも、本物のまぐまぐのサイトだったので即解除したのだが・・・
(赤字)はコメント。

こんばんは、
無料メールマガジン配信サイトの「まぐまぐ!」です。
これはメールマガジンの登録確認メールです。
登録メールアドレスは***@***********です。
================
発行者によって、次のメールマガジンに代理登録されました。
(いきなりなんだそりゃ?知らんぞ?)
-----
●メールマガジン名: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
●マガジンID: YYYYYYYYYYYYY
●マガジン説明ページ:http://www.mag2.com/m/*************.html
●登録解除は下記URLへアクセスしてください。
http://regist.mag2.com/reader/Magrddel?***********************
(本物か?と疑って"リンクをコピー"して検索したら本物だった)
※代理登録にお心当たりがない場合は、下記「■代理登録とは?」の項にある
 ような経緯で、読者登録に同意したことをお忘れでないかご確認ください。
※万一まったくお心当たりのない代理登録である場合は、恐れ入りますが、
下記URLへアクセスして、その旨を弊社宛にご通知くださいますでしょうか。
通知はURLをクリックするだけで完了し、同時にメルマガ登録も解除されま
す。
●覚えのない代理登録であることを通知するには、下記URLへアクセスしてく
ださい。
http://regist.mag2.com/reader/Magrddel?*************************
(本物かどうか確認後、クリック、解除)
■代理登録とは?
メールマガジンの発行者が、読者登録の依頼や承諾があった人のメールアドレ
スを、ご本人に代わって読者登録することです。発行者は次のような場合に、
あなたのメールアドレスを収集し、代理登録を行うことがあります。
(今回みたいに、メルアドの収集方法が怪しかったらどうするんだろ?)
●あなたが、メールマガジン発行者が主催するアンケートに回答したり、セミ
ナー・展示会に参加した際、メールマガジンへの読者登録に同意した場合。
(全っ然、ありません!)
●あなたが、メールマガジンへの読者登録が必須の利用条件となっている、懸
賞、無料レポート配布、その他の無料サービスなどを利用した場合。
(誰がそんなところにアドレス晒すか、ボケ!)
また、どのような経緯で代理登録されたものか、発行者に直接問い合わること
もできます。
(このメールに返信すると、発行者宛のメールになります。)
発行者の問い合わせ先…********@*************
(スパム業者がアドレス実在確認に利用しかねないぞ!?馬鹿か?)
■「まぐまぐ!」って何?
(こっちが聞きたいわ!)
(以下略)



まぐまぐの登録代行システムなんて、今まで全然知らなかったから、ちょっと慌てた。

まぐまぐも、苦情の多さにまずいと思ったらしく、利用料金の設定や審査を始めたらしいけど、効果があるのかしら?
(「まぐまぐ 代理登録」で検索すると出るわ出るわ、大量の怪しい回避ノウハウ(と怪しげな対策メルマガ(笑)))
アフェリエイト目的の発行人が増え、モラルも低下し、アドレスなんていかようにも収集出来ちゃう今、こんないい加減なシステムはやめたらどうだろ?
メルマガの老舗「まぐまぐ!」のブランドのためにも(そんなものは無いかもしれないけど)。
go page top

モスピーダ第8話「ジョナサンのエレジー」を見る

「やさいのようせい」の原作者・天野喜孝絡みで思い出し、放置してあった機甲創世記モスピーダを見る。(DVD BOXって、いつでも見られるという安心感からか、見るのが億劫になっちゃう…)

第8話「ジョナサンのエレジー」

スティック、レイら主人公達一行が辿り着いたのは、火星基地の英雄・ジョナサン少佐に守られた平和な軍人の街。侵略生物インビットも彼の強さに手出しが出来ないのだという。犠牲を伴いながらもHBT(エネルギーユニット)奪還作戦に成功して帰還し、街の住人に賞賛されるジョナサン少佐。実は彼は、軍人を騙して奪還作戦に参加させては敵に殺させ、その見返りにHBTの供与と街の平和を保証されていたのだった。
(→敵であるインビットは軍人しか攻撃しない設定)
(いろいろあって)それがバレて、レイに責められるジョナサン少佐。
ジョナサン「お前達はインビットの本当の怖さを知らないのだ…」
インビットとの戦闘に入る主人公達。多勢に無勢、劣勢な戦いを見かねてインビットを裏切り、戦闘に参加するジョナサン。武器の使い方を知り尽くした圧倒的な強さに目を見張るスティック達だったが、攻撃を受けてジョナサンは戦死する。
彼の死を悲しむスティック達。次の街へ移動するために合流する仲間達。地平線に沈む夕陽・・・

(まあ、よくあるストーリー、よくあるまとめ方だね)

一方、陽が落ちて暗闇が覆い始めた街では・・・

(え?まだ終わりじゃないんだ)

家族が待つ暖かい家庭に帰る父親。駆け寄る子供。通りには、ジョナサンの死を知らずに「ジョナサン少佐バンザーイ!」と叫ぶ酔っぱらい。暮れなずむ街では、平和な生活が営まれていた。埃っぽい風が街を吹き抜ける・・・

(一般市民の生活は守られたってわけね)

街の遠景。美しく輝く夜景。

(???まだ続くの?)

街の周囲には、次々と飛び来るインビット達。
やがて街は大群に包囲され、後は攻撃を待つばかり。

(???もう、時間がないよ?)

静かに流れるエンディングテーマのブルース。おしまい。

(えええええ?・・・(´д`;))

そう、少佐の裏切りと死により、契約は解除されたのだ。
一時の平和は保証するが、行きずりの人間でしかない主人公達。
軍人の犠牲を払いながらも偽りの平和を維持していたジョナサン少佐。
そのどちらも居なくなったこの街を待ち受ける運命は当然・・・

こんな話があったのか。この回は見てなかったのか、忘れたのか。いや、見ていたら忘れるものか、こんな救いのない話。
でも・・・こういう寓話っぽい、御都合主義じゃない話は大好きだ。
憲法記念日に見るに相応しいヘビーな話だったかな・・・OTL
go page top

肉球時計

まもなく、午後3時22分30秒をお知らせしますにゃ・・・むにゃむにゃむにゃぁ~

肉球時計

go page top