FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

ご近所の聖地巡礼part2

スーパーへ買い出しついでに、一部ローカルで話題になったお地蔵様を思い出し、参詣に行った。

イノシシとハクビシン除けの電柵が張り巡らされた寺の境内を進むと、ありましたよ、アレが。

亀有地蔵1


小銭を握らされた両ちゃん。そういうキャラじゃないような?

亀有地蔵2


メンツによってご利益が違うけど、ひとまず一番まともな奴はこれだろう。
(キャラはまともじゃないが(笑))

亀有地蔵3


まだ、出来たてのほっかほかで威厳の欠片もないけど、月日を重ねれば風格が・・・出るかな?
go page top

ご近所アドベンチャー

今日は、近いがために登ったことのなかった、車で10分ほどの近所の里山へ。
頂上までは、のんびり休み休み歩いても小一時間。午後も遅かったせいか、関東平野を一望に見渡せる頂上には誰も居らず、独り占めできた。

里山


帰りは同じ道を帰っても面白くないので、尾根伝いの別コースへ。登山(下山)コースは崩落しつつある岩場を進むため、岩の上に小石が散乱していて滑りやすくてとても怖い。おまけに、岩場だからコースを見失いやすい。なのに、肝心なところに、コース指標が無い。

さて、怖々と降りて行くと第一の選択。
(1)変色したナイロンロープが垂れ下がる、所々大きくえぐれて崖になってる土の道
(2)手がかりの少ない、岩場の急斜面を下る階段状の道(らしきもの)
どう見ても立ち入り禁止のロープにしか見えない(1)を避けて(2)を選び、崖から落ちそうになった。

第2の選択。
第一の選択の(2)を選び、崖から落ちそうになりながら進んでいると・・・
(1)黄色と黒の縞模様の虎ロープがぶら下がる崖
(2)斜面に生えた木の根元を結ぶように進む断崖の土道
どう見ても立ち入り禁止の(以下略)

第3の選択。
這々の体で、崖から正規のルートに降り立ち、進んで行くと現れたY字路。
ちょうど真ん中に「この先行き止まり」の看板。正解はどっち?
(1)明るい陽の光が差し込む左の道
(2)暗い林の中へ降りて行く右の道
早く山から下りたい一心で選んだ(2)が結果的に正解だったけど、看板立てた奴、前へ出ろ。

第4の選択。
「この先、登山口」の標識が指さす方向には・・・
(1)頼りなげな細い木を結んで黄色と黒の虎ロープが張られた、急角度の土の道
(2)一直線に麓に向かって降りて行く、砂利が乗って滑りまくる広い道。
(3)細く頼りなげだけど、なだらかに下る道
さすがに今度はロープを信じて、(1)が正解。ロープにぶら下がりながらずり落ちる。(2)は、下りに選ぶと滑落確実なトラップ。(3)は獣道。

里山と舐めてかかったのが悪かった。下りは登りの倍以上疲れた。精神的にも。
油断すれば、里山でも遭難出来る、死ねるということが解った午後だった。
命に関わりそうな選択場面はアドベンチャーゲームの中で十分だ…_| ̄|○
(クマがあらわれた!たたかいますか?にならなかっただけマシかもしれないけど)
go page top