FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

お散歩覚え書き(4)

住人の生活感が残る廃屋は物寂しいだけだけど、「建物の形をしたツタの固まり」に成長すると、もう素晴らしいとしか言いようがない物件となる。
2階建てのかなり大きな建物自体は荒れておらず、再生を願ってか、ちゃんと管理されてる模様。
じゃぁ、どうしてツタを放置してるのか。実は巨大な盆栽を目指してるのではないかと私は思ってるのだけど、真実はいずこ。

以上、我が町の同潤会アパート(のようなもの)からの中継でした。

お散歩(4)

じっくり写真撮りたいんだけど、すぐ傍が幼稚園なので、中年のおっさんがカメラ持ってうろうろしてると通報されかねないから早朝を狙うしかないなあ(イヤな世の中だ)

go page top

趣味相関図

いろいろなサイトやblogを見て回ると、マンガやアニメ・同人の世界と、他の趣味の世界との親和性が見て取れて面白い。
(以下、図と文章は独断と偏見に充ち満ちてます)

趣味相関図



バイクや車・鉄道界との交流は豊かだ。なぜだろう?共通してるのはメカか?

ファンタジックなイメージの天文界との交流は、意外なほど薄い。天文ファン兼お絵描き好きって滅多にいない。若い人の交流は細々とあるようだ。

同じ「絵作り」の趣味でも、写真界との交流が少ないのはあたりまえか。あちらさんは、空想を受け入れる余地のない機械化帝国だもんなあ。ああ、そろそろ新しい機械の体が欲しいなあ。

旅行界は、イラストとか旅マンガとかやってる人はちらほら見かける。一般人向けの芸術界と親和性が高い。でも、アニメマンガ界からは見向きもされない。交流は第三国のバイク・自動車界を介して行われてる(笑)

旅行界隣国のアウトドアスポーツ界になると国交断絶。漫画は大人が読むものではない、持つのもはばかれるという人が珍しくない。ましてや、絵を描くのがバレたら何を言われるか分からない雰囲気。
実際、山屋さんが集まる北海道の民宿で、山オタクにあざ笑われた事がある。気をつけよう。

以上、「マンガやアニメは日本の文化」と胸を張って言えるまで前途は多難という、現場からのレポートでした。

・・・暇だな、俺。

go page top

バカンス出来ないから夏なんて来なくていいです

「あっついなーーーーっ!」
暑い。
ひたすら暑い。
まだ夏は始まったばかりだというのに。

本屋に寄れば、
♪ぽーにょぽにょぽにょぽにょぽにょぽにょ・・・
と人面魚のテーマが延々と流されて頭から離れなくなるし、
たまには版権物の絵を描こうとすると、
マリエルのやつは水着で脳内ポーズを取るのを嫌がってデッサン狂いで反撃するし、
ラジオからは、
「地球温暖化防止のためには喜んで税金を払います」
なんて善良な聴取者からの歯の浮くようなお便りが流れて来やがるし、

・・・あぁっ!もうっ!

> もっと読む?
go page top

iPhone狂走曲

なんか、マスコミも買う方も拒否する方も勘違いしてるようだけど、アレは「ケータイ」じゃなくてiPhoneという名前の、通話機能の付いた新型のモバイルMacなんだ。
アレが使えないとか、この機能が無くて不便とか、色々聞こえてくるけど、BMWのMINIに3列シートが無くて不便とか、バイクはエアコンが無くて辛いとか文句言ってるのと同じようにしか聞こえん。自分には。

で、一時期、買おうかなと心が揺れたことがあったけど、出先でnetを見る習慣も必要性もないし、月々8000円近くの出費は痛いので、様子見とした。

なにより、自分の住んでる県には3Gエリアが無いんだ。
2008.10訂正:×無い ○狭い

万が一、ドコモから出たら買ってみないこともないかもしれない(変な日本語)。
go page top

仙境沢

スピリチュアルな人達の間で話題のパワースポット、私は信じてない。地磁気などの微妙な磁気で人間の精神が左右されるくらいなら、科学文明にどっぷりハマった人類はとっくの昔におかしくなってるだろう。
ましてや、「気」という定義も存在もあやふやなもので癒し効果が得られたとすると、それこそ「気のせい」だと思う。

ただ、すごく清々しい気分になる場所に巡り会うことがあるのは確か。

仙境沢1

近くの廃道の突き当たりを進んで行くと細い山道になり、大岩の下に出る。
> もっと読む?
go page top