09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

凹んだ事

デミオのAピラーから雨漏り発覚。
キャンバストップは何ともないのに・・・

28MBのりていくらんどを、●iND2で置き換えたら、
まだコンテンツの半分も移植してないのに、30MB突破。
マニュアルには、中途半端なページにひっそりと次の文が。
「快適にお使いいただけるには、1サイトあたり
 100P以下、または50MB以下に抑えていただくことをおすすめします」
こう言った事は仕様に大きく書いておけ!

献血して貰ったウェットティッシュ、使い終わって気がついた、
「顔や手を拭かないで下さい」の文字。
ウェットティッシュじゃなくて便座クリーナーだった。
便座クリーナーと日本語で大きく書いておけ!
go page top

妖精の森

県内のギャラリーで開かれた戸田和子展を見てきた。
こぢんまりとした室内では妖精をテーマとした作品群が展示&即売されていて、「あ、これは素敵だな」と思った作品はやっぱり売約済みだった。
(欲しくても買えないけど…自分が買えたとしてもブタに真珠だし)
美少女タイプよりも、どこか歪んだ部分が在る方がむしろリアルで魅力的なのは、このジャンルの作品群の共通の傾向な気がする。

戸田和子展

しかし案の定、来訪者は女性ばかりで、かなり浮いてしまったのだった(大汗)
go page top

レスキューフォースに内藤選手

番組表の「チャンプ内藤」という表記を見て、いい歳こいて朝っぱらから久しぶりにレスキューフォースを見てしまった。

いじめっ子が、多勢に無勢でも一人で戦うレスキューフォースを見て改心。
内藤選手からいじめていたクラスメートのためにサインを貰い、仲直りするラスト。
ベタではあるけど、ちゃんとイジメはやめよう啓蒙番組になっていて嬉しかった。

もちろん、大きい(大きすぎる)お友達な自分は、全編に散りばめられたボクシングパロディが嬉しかったわけだけど。
「真っ白に燃え尽きる」のはもちろん、殴られた怪人からなぜか飛び出すマウスピース、しかもキラキラ描写の血糊付きには大笑いだ。

で、内藤選手の演技は・・・味があって良かったよ。
レギュラー希望。
go page top

ドッペルゲンガー

書店に行った時のこと。
駐車場から車を出そうとした時、入れ替わりに車が入ってきて男性が降り立った。
アズールグレーのスズキ・スイフトスポーツ、眼鏡をかけた痩せ形の20代半ばぐらいの男性。
アズールグレーのスイフトスポーツは珍しかったので、つい観察してしまったのだが・・・

で、通りへ乗りだしてすぐ、2つ先の交差点で見覚えのある車とすれ違った。
アズールグレーのスズキ・スイフトスポーツ、ドライバーは眼鏡をかけた痩せ形の20代半ばぐらいの男性。

そ、そっくりなんですが~!(¨;)

マニアックな車の中では売れている方だとは言え、そうしょっちゅう見かける車ではない。
自然と同じようなタイプの人間が車を選んでしまうのか?
まさか、双子の兄弟が同じ車を買って乗ってるのか?
時空の歪みか?

ナンバー確認しておけば良かった(同じはずはないけど)。
go page top

安物買いの・・・Part2

Bi●Dのアレな噂をnetで知りつつも、ユーザー登録者限定割引価格¥9,800に釣られてB●ND2を購入。
せっかくだから、これを使ってサイトの再構築を進めてるんだけど・・・

素直にメーカーの用意したテンプレートの内容を自分のデータと入れ替えて「楽しむ」ユーザー向けなソフトだなあ。(もしくは、分かっている熟練者向け?)
「ああ、ここはもう少し間を詰めたい」とか「このメニューはセンターに持って行きたいのに」とか「せっかく追い込んだ画像サイズを勝手に倍増するなよ(大泣)」とか「画像選択メニューが使い辛ぇー」とか「ここのユーザーインターフェイス、おかしいよ?変だよ!」とか「あー、落ちやがった!」とか、ソフトのドライバビリティを細かく言う人には精神的に向いてないと思う(<俺だ)。

ただし、吐き出すサイトの出来上がりはそれなりに整ってるし、更新も楽(だろう、たぶん)。
メーカーがちゃんと(ソフトもユーザーも)フォローしていってくれれば、この手の商業ソフトが無いに等しいMacユーザーにとって、貴重なWeb構築ソフトになると想う。
なったらいいな。

BiND2
↑本来なら【アルバムテンプレート】を使う所なんだけど…長めのコメント入れると崩れるから【プレーンレイアウト】でノーマルに…ハァ(´ヘ`;)
あちら立てればこちらが立たず、な使用感。
go page top