06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

気がつくとネットサーフィン(←恥ずかしい死語)

この頃、見ず知らずの人にも「絵を描くのが趣味ですっ!」と胸を張って言えるようなレベルの絵が描けるようになりたいな、と思うようになりました。
やっぱり、アナログで描けるようになりたいです。
デジタルはダメです。
作業に取りかかる以前に、変な誘惑が在り過ぎです。

花畑



go page top

シグマDP2、雑感

この1ヶ月、ろくに説明書も読まず撮り歩きました。

本当にクセのあるカメラです。
安っぽいボディ、盛大なメカニズム音、フリーズするハード、キャップかフードアダプターかの二者択一な変なアクセサリー設定、遅い書き込み、遅いオートフォーカス、100枚足らずで空になる持ちの悪いバッテリー、RAWとjpgの差が有り過ぎる、高感度に弱い、高輝度下の条件に弱い(ザワザワした絵になる)、マクロに弱い(無い)、etc
いくらでも欠点は揚げられます。・・・有り過ぎです。

でも、それを補って余りある独特の写り。
それが何かと言われても、よく説明出来ないのですが。
ボケとかに頼らなくても得られる遠近感(立体感)?空気感?アナログ感?
NikonやCANONの一眼レフデジタルカメラで得られる画像とはまた違う何か。
まぁ、カメラの世界も最終判断は人間の主観でしかないので、何を言っても正確ではないのですが・・・

一点豪華主義。

だから、初めてデジカメを買う人、道具のしての正確さ・信頼性を期待する人、写真を撮ることに絶対失敗が許されない境遇の人、スムーズに写真を撮りたい人、せっかちな人、最新技術に身を任せることで快感を得たい人、機材を見せびらかしたい人(良くも悪くも注目されません(笑))、等にはお勧め出来ないカメラです。

のんびりスケッチするのが趣味な人、マイペースな人、銀塩フィルムに馴染んでいる人、ツンデレ好き(笑)な人、なんかには向いているんじゃないかな?、と思います。

私は惚れました。こんなピーキーな製品があるなんて、世の中まだまだ捨てたもんじゃないかもしれません(笑)

大雪山系



蛇足:
まぁ正直言って、どんなに優れた(つもりの)画像データも、netにUPするために縮小してjpg化して見る人間のモニター&OS環境に委ねて・・・とやってゆくうちに、どんどん劣化していっちゃうんですけどね(^^;
go page top

修羅場な夏

毎年この時期の恒例ネタだけど。

YouTubeもPhotoshop Elementsも(ヘタするとFlashアニメのCMが貼られたサイトを見ているだけで)CPU駆動率全開100%熱チのチ~でダメだこりゃ、な初期型iMacG5。
Appleが重い腰を上げてintelを採用したのも分かるわぁー('A`)

CPU-T
go page top

老化現象が止まらない

YOSHIKI 持病悪化で首を手術へというニュースタイトルを一目見た時に、「あぁ、ダイエットに成功しても相撲取り時代に痛めたところは完治しないのだな」と思った私はアルツハイマーにリーチがかかっているのかもしれません。

イナズマンイレブン

脳細胞がどんどん腐れ落ちてるのかもなあ。



go page top

金田伊功氏、逝く!

・・・参りました。
がせネタかと思いました。

鈴置洋孝氏の時もそうだったけど、唐突すぎます。
ザンボット3もドンデラマンチャもダイターン3も、彼が関わったそれ以降の作品群も、ダイナミックな動き、パースの強調、歪み傾く地平線、設定を無視したお遊び、皆、斬新でした。

謹んでご冥福をお祈りします・・・


カポコ
go page top