01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

こんな現実だからこそ「たんぽぽクレーター」

アマゾンをうろついてて、そういえば・・・と検索した「たんぽぽクレーター」(筒井百々子著)というSFマンガ。

タンポポクレーター SF 放射能 被爆

ベタなファンタジーっぽい装丁とは裏腹な、社会派SFとも言えるハードな状況が続くお話。でも、主人公の心境を現した切ないカバーとも言えるんですよね・・・。

たんぽぽクレーター 筒井百々子 1

もう30年も前の少女(?)マンガなのですが、扱っているテーマは、核の光と闇、放射能汚染、被爆と治療、戦争、献身、環境汚染・変動、政治、etc・・・

> もっと読む?
go page top

うちのネコは本が好き

にゃんにゃんにゃんでネコの日記念マンガー。

ネコはとっても本が好き 1
> もっと読む?
go page top

いちご畑の芳熟カレーを食べてみる

昼食、何か食べるものないかなーと思って台所を漁っていたら、以前、道の駅にのみや(栃木県真岡市)で買ったまま忘れていたイチゴカレーを発見。食べることにしました。

いちご畑の芳熟カレー 栃木 真岡 道の駅にのみや イチゴカレー
> もっと読む?
go page top

お葬式の失敗

ここ2〜3年、父の代理で葬式に参列する機会が増えて、さらに父が亡くなって法事が重なり、妙に法事慣れに。
挨拶するときはとにかくニッコリ、というのが染みついてるので、当然、失敗も増えるわけで。

お葬式 愛想笑い 失敗

ところで昔、居候先のユースホステルのオーナーからいきなり、「あなた、商売人の子でしょ?」と当てられた事があって。
サラリーマンの子は、お客さんにニッコリ挨拶出来ない(言葉が出ない)んだって。あー、そんなものかもなあ。
go page top

イーハトーヴ、引きずってます

♪ケ〜ンタウルスよ、露降らせ〜
♪シャラシャラシャラキンコンカンコロ〜ンカランコロ〜ン
と、頭の中でミクが木霊する毎日です。
イーハトーヴ交響曲、聞き返す度にミクの発声がオーケストラに馴染むようになって、逆に、コーラスの凄さが感じられてきた。アメニモマケズ・・・なんて鳥肌モノ。

ボーカロイドについてはド素人なので分からないのだけど、どうも、今回のミクは別物なんじゃないだろうか?市販のミクが素材なら、冨田版のミクは魔改造されているような?(笑)
他の曲のような、いかにも「高度なボーカルシーケンサー」臭さが少ない。揺らぎのようなモノを感じる。だから、自分みたいなメロディー主体の音楽が好みの人間でも受け入れられたのだと思う(トミタバイアスもかかっているだろうけど)。

ETV特集のドキュメンタリーも何回見たことか。80歳にもなろう御大・冨田勲氏が、ごく自然にパソコンを操作する凄さ。ハードディスクを抱えながらお茶(笑)。NHK-FMの特集も聞いたけど、全然「おじいさん」って感じがしない。説教臭さが微塵も無い。話が面白い。ああいう歳の取り方したい。見習いたいなあ。

それにしても、CDよりもTV収録部分の方が、ミクの発声が綺麗に聞き取れるのはなぜ?
コンサートのブルーレイ化、アンコール込みで熱烈希望。
♪ア〜〜〜〜ブラカタブラア〜ブラカタブ〜ラ〜

初音ミク ケンタウルス 露を降らせ
go page top