03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

除草・・・というか、開墾?

手入れしていた父が居なくなり、野生化したネギとスイセンと果樹と巨大化した雑草たち。畑や庭を1年近く放置しただけで、このざまです。自然の力、恐るべし、です。
もはや頼れるのは己のみ、観念して除草の開始です。

130428 雑草 畑

> もっと読む?
go page top

楽しい庭仕事

「雑草などという草はない!」
なんて甘い事言ってたら占領されてしまうのが自然の掟でございます。

楽しい庭仕事 130427-1
> もっと読む?
go page top

旅と旅行

人生が満たされている人が行くのが旅行であり、
 満たされぬ者が出るのが旅である。
(Kuma Lita)



なんちゃって。
というわけで明日からGW。
世間が眩しいから引きこもるぞっと(*゜∀゜*)/

130426 バス待ち人
go page top

紙で読みたい本

ああ、モノローグジェネレーションを読み終えてしまった。読み終えるのがもったいなくて、少しずつ読み進めてたのだけど。

小坂俊史の4コママンガ・モノローグシリーズを知ったのは、第2作・遠野モノがたりが出た時。
様々な主人公が飾らない心中を吐く内容にハマって、第1作・中央モノローグ線を買おうと思ったのに、高評価なのにすでに絶版状態。幸い、電子貸本でダウンロードして読めたけど、こういうお気に入りの作品って、やっぱり紙の本としての実体を手元に置いておきたいし、気が向いた時に気軽に何度も読み返したいじゃないですか。で、第3作・モノローグジェネレーションの帯に、「中央モノローグ線・緊急重版決定!」の文字が躍ってたので、めでたく買うことが出来るのでした。これで、ページをめくる感触を楽しみながら楽しめます。ああ、嬉しい(#^.^#)。

小坂俊史 モノローグ ジェネレーション 遠野モノがたり 中央モノローグ線

しかし、このモノローグシリーズ、4コマ1本で30分ドラマぐらいに話を膨らませられそうなぐらい、中身が濃いんだよね。誰でも持つダークな心理描写もあるある系で面白く読めちゃうし、しっかりしたオチもあるし、今風の萌え・美少女キャラじゃないのが却ってリアルで感情移入もしやすいし。
これでシリーズ終了なんて、寂しいなあ・・・
go page top

渡る世間は♂ばかり

ネコは人を選ぶ、と言いますが・・・(言わない?)

オヤジノラ 130423-1
go page top