FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

せっかく登ったお山は「奴ら」に征服されていた

早起き(半徹)して登った山は、絶景でした。
人っ子一人居らず独り占めでした。
今回は、のんびり山々を眺めながらおにぎり食べるのが目的です。
でも、「奴ら」だらけでゆっくり腰を下ろすことも出来ません。
逃げるように次の山に行きました。
そこも「奴ら」だらけでした。
泣く泣く下山しました。
ろくに休むことも出来ず、とてもとても疲れました。
悔しいから、山の名前は伏せておきます。
みんな「奴ら」にたかられてしまえ。




夜明けと共に登りました。
霧が立ちこめてロマンチックな雰囲気。
ここですでに、奴らはウロウロしてましたが。
某山 登山道 夜明け

頂上です。素晴らしい風景でした。
でも、相変わらず「奴ら」がウロウロしています。
ザックに這い上がろうとしてます。
某山2

しかたなく、向こうに見える次の山に登り返しましたが、そこも「奴ら」の手に落ちていました。
某山1

帰ってからネットで調べたら、ここで奴らに遭遇した記事が見受けられました。
でも、いちいち「奴ら」を検索内容に含めないよな、普通。
> もっと読む?
go page top