FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

コンテナスイートピーの巨大化

秋に撒いた、背が高くならないのが売り文句のコンテナスイートピー。
(→「ガーデニング2019春のテーマはピンク」)
・・・のはずが、6株中3株が巨大化してるんですがなんなのでしょうか?

コンテナスイートピー 190213

奥の四角いプランターに植えた苗と手前の丸鉢の苗と、育ち方に大きな違いが。
奥の苗は、普通のスイートピー並みに伸びに伸びてます。
メーカーの手違いで他の品種の種が紛れ込んでしまったのかな?
どんな花が咲くのか、ちょっとワクワクです。
まー、ある意味、得をしたのかもしれません。
go page top

【近況】枯れた!

どうも今年は花に力を入れる気力が湧かず・・・
放置が続いてしまったわけですが。
そんなこちらの精神状態が伝わった所為ではないとは思うのだけど、枯れる花木が続出。

昨年の秋、例年以上に甘いミカンが穫れて喜んでいたのも束の間、収穫直後からあれよあれよと言う間に葉が縮れて、わずかな枝を残して枯れてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
ミカン 枯死 190213-1

原因はカミキリムシ。
ミカン 枯死 カミキリムシ 190213-2
根元の皮が浮き上がっていたので剥がしてみたら、カミキリムシが這い出た穴が開いていて、幹がボロボロになってました。ああ、彼女は最後の力を振り絞って甘い実を生らせたのね(´;ω;`)



さて、霜除けさえしておけば細々ながら花を付け続けるかな?と思っていた、ボンザマーガレット、3鉢。

ボンザマーガレット 190213-3
最低気温が5℃を割った途端、あれよあれよと言う間に(こればっかりやな)枯れてしまいました。
霜のあたらない温室(ただし非暖房)の、陽当たりの良いところに置いたのに!

幸い、枯れた部分を取り除くと、根元には小さくとも青々とした新芽があったので、春になれば復活してくれることでしょう。・・・そう思いたい。
ボンザマーガレット 190213-4

残ったビオラとチューリップとスイートピー(<枯れようのない御三家)は無事に冬を過ごしてますが・・・ミカンが枯れたのが何気にショックです。
せっかく甘い実がなったのに・・・orz
go page top

ポコ、逝く

家の周りに姿を現すようになってから約6年、いろいろあって家の中で飼うことになって1年ちょっと。
ポコが天寿を全うしました。
臆病なことなわりに人懐こかったこと、避妊手術済みのメスだったこと、からどこかの飼い猫だったか?と。
190209-1

死因は、口内炎から来る衰弱死・・・。
同じ病気を抱えている、20歳を越えている飼い猫クロの方が危ない日々だったので、まさか彼女の方が先に逝くとは思っていませんでした。

体が立たなくなって意識がもうろうとしていても、体を撫でると最後まで尻尾を振って答えてくれました。
歴代のネコ達同様、花壇に穴を掘って埋葬してお線香。
天国の猫神様、よろしくなー。
190209-2
go page top