FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

福引きでホッコリ

右腕の痛みと背中の腫れにうんうん唸りながら世間に背を向け、引きこもっていた正月三が日。
明けて買い物に出かけたら、ちょっと良い事がありました。
福引き 160107-1
福引き 160107-2
福引き 160107-3
年賀ハガキの切手シートすらほとんど当たった記憶が無いほどクジ運が悪い自分なので、今回は感動しました(笑)
福引きに当たった事もさることながら、そこに至る店員さん達の態度が心温まるものでした。
みんな、福島に行こう!

【余談】
こういう体験記事は「店のサービスを最初から期待して無理強いする客」を招きかねないので、施設名を出すのは難しいところ。
二十年ほど昔、あるツーリング雑誌に載っていた話。

北海道の、とあるライダーズハウス。(←バイク好きな地元の人がボランティア精神でやっているような、無料〜数百円程度の料金で泊まれる素泊まり宿)
疲労困憊で辿り着いたライダーに、たまたまあったメロン(スイカだったかな?)を丸ごとサービスし、当のライダーは大変感動したそうな。
この宿の「心意気」が道内を旅するバイク乗りに伝わったのはいいけど、当然、中には勘違いする馬鹿者も居たわけで。
わざわざメロン目当てに泊まりに行き、タダでメロンが食べられないと分かると「話が違う!」と文句を言い出すライダーが続出。
宿のオーナーは疲れ果てて、宿を閉めてしまったそうな。

というわけで、店員から臨機応変的に受けたサービスを一概に紹介するのは難しいよね。
ましてや、現在の無駄に情報が流れるnet社会では。

go page top

この記事に対するコメント

前半戦

なんかほんっとーに
ほっこりしますよね(*´ω`*)
私もたまにこういう事に
恵まれる時があるんですが
私も同じくやっぱり
そのままだと悪いなぁと思うので
その後も暫くはそのお店で買い物を
続けたりする事で、なんとか
最初に受けたお店の人情に
応えられるようにしてます
( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

(それが仮に俗人の言う
「それがお店の戦略なんだよ」と
言われてもあえてその盃は
飲み干し返盃すべきだと思うのです)


後半戦

ほんっとーに良く判ります!

私はお店側なのでこの種の話を
聞くと
「この手合いは恐らく宇宙人か、
物欲に取り憑かれ、ついに
人の形をした"何か(魔物)"に
変わり果てた元人間だろう」
と思っています

テレビなどマスコミでは
相変わらず
「クールジャパン」の旗を翻し

「日本人は素晴らしい
技術を持っている!」
「なのに親切で礼儀正しい!」

…と謳う意味不明な自画自賛番組を
結構な頻度でやっていますが

「世界よ、コレも日本だ」

と大声で言ってこういう
事象を見せてやりたいです

人種なんか関係無いんだよなぁ…
(国籍に関係なく、人による)

URL | 井伊甜喜@ソドムの住人 #QnO0Qpjk
2016/01/10 10:48 * edit *

>>井伊甜喜さん
それが客商売としての戦略だったとしても、なかなか出来ない事なんですよね。
お客さんが気持ち良くなって帰れる事。
また行ってみようという気持ちにする事。
それが基本でもあり、究極でもある。
ただ、それに甘え切って我が儘を言う客が出ると・・・良心的な店が消えちゃうんですよねえ。

日本人最高!みたいな番組見てると、一部の日本人の良心に頼りっきりな気がして、この先大丈夫かなあと心配になります。

URL | くまりーた #cRvxl26M
2016/01/10 17:35 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/1556-69a18c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top