FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

田舎の小さな美術館

鉛筆の林


市内…とは言っても、町はずれの田んぼと川と山に囲まれた山里に在る、児童画家の美術館に寄ってみた。

いわゆる良い子だけが題材じゃない。
顔をぼこぼこにしながらの殴り合いの喧嘩。
空き地の片隅でグラビア雑誌を覗き込む男の子達。
駅のホームで、憧れの先輩が彼女と指切りをする光景を覗き込む失恋少女。

保守的な芸術画じゃない。
広角レンズで下から煽るようなダイナミックな構図。
動きのあるシーンでブレを描く漫画的・映画的手法。
モノトーン(セピア)とカラーを効果的に共存させたり。

そしてなによりも、畳3~4畳半分ほどもある色鉛筆画群に圧倒される・・・
近くに寄ってみても手抜きの手の字もない、整然と走る色鉛筆のハッチング。その集中力の凄さ。
パソコンのモニター程度の大きさでヘタレてる自分が情けねー・・・orz

うーん、良い刺激になりました。

PS
しかし、現物を見てよく解った。
売られてる画集の色の再現性を何とかしろ~


美術館

go page top

この記事に対するコメント

すみません、お名前教えて頂けますか?

すみません、お名前をお教え願いますでしょうか?
是非、拝見してみたいです♪
美術館に行くのは距離的にちょっと厳しいので、売られている画集を購入してみたいと思います。

しかしかなり大きな、大きな、色鉛筆画ですね・・・。(汗)

URL | 白黒じゃっこ #TF5QsG8w
2007/05/26 13:17 * edit *

あ、すみません。安藤勇寿という画家です。
美術館のURLはこちらです。
http://www4.ocn.ne.jp/~shonen/
懐かし系の絵なので、見る人の年齢で感じ方が違う恐れ有りです(笑)

作品の大きさは、不意を突かれた感じでびっくりでした(^^;
色鉛筆画って、油絵とかと比べて小さいイメージしか持ってなかったもので。

URL | くまりーた #pIcqbEt.
2007/05/27 23:15 * edit *

ありがとうございます。

早速、インターネット本屋さんでポチッとな♪
(購入した本とは別の本ですが、、、出版社が本願寺出版・・・??あれ?まさか・・・、去年のカレンダー・・・の絵の人??)

URL | 白黒じゃっこ #TF5QsG8w
2007/05/28 21:09 * edit *

仏教系出版社だけに、それぞ仏のお導き?(笑)
(仏教とは関係ないけどね~(^^;)

URL | くまりーた #pIcqbEt.
2007/05/29 23:08 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/167-e553112e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top