FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

アイアンマン

アメリカじゃ、「アイアンマン」が大ヒットらしい。

思えば、アイアンマンを初めて「視た」のはTV埼玉が開局したばかりの時やってたアニメ版。主人公のトニー・スタークが消火器みたいな初代のゴツいアーマーでガクガクと大活躍してた(ろくに動かない大昔のアニメだった)。
初めて読んだのは(吾妻ひでおのななこSOSが連載されてた)アメコミ・マンガ融合誌「ポップコーン」の翻訳で。
この時はさすがに進化して、レッド&ゴールドのスマートなパワードスーツになっていた。トニーがブーツやグローブを装着すると「固くて柔らかい」金属皮膜が展開する装着シーンは超科学とハイテクの、メカニックと筋肉の融合っぽくてカッコ良かったなあ。

で、ポップコーン誌の廃刊とともに興味は薄れ、しばらくアメコミとは無縁な生活が続いた。
情報誌の記事で「主人公がアル中になった」という衝撃的・吾妻ひでお的展開を知っても、amazonもnetも知識も行動力もなかった当時、諦めるしかなかった。

再会したのはX-MENの翻訳本にゲスト出演したときだ。何か、妙にメカニックで今風で、士郎正宗の描くメカのようになってた。それまでのストーリー上、何があったのか?もう、アメコミでも筋肉表現は流行らないのか?(Wikipediaで調べても何が何やら?)


で、今回の実写版アイアンマンだ。
うん、確かにカッコイイ。リアルである。メカニックの集合体だ。パワードスーツの名に相応しい。
しかし、だ。
なんだ、あの無様な装着(変身)シーンは!?
いちいち装着マシーンに手助けしてもらえないとアイアンマンになれないのか?
退化、じゃないか!
アタッシュケースからアーマーを取り出し、装着し、スマートに変身!これが格好良かったんじゃないか!
金属皮膜の展開表現なんて、CG一発だろ?理屈なんて、ナノマシーンの集合体でいいじゃないか。その方が、モーターやら油圧シリンダーやらの制御なんかよりもっと説得力あるぞ。

そんなわけで、今から実写版「アイアンマン2」の進化に期待だ。
もちろん「アイアンマン」も期待して待ってるけどな(笑)

で、我がニッポンの誇る元祖パワードスーツ「光速エスパー」誰か作れ。主人公、女の子でも可。作ってください。お願いします。贅沢言いません、深夜アニメでいいです。


真・エスパー

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/327-869d0ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top