FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

献血・生化学検査結果

先日やった献血の生化学検査結果が送られてきた。
ここ1年、断続的ながらも運動(山歩き)を続けた成果が内臓関連で出て嬉しい。
コレステロール値はジワジワと減少。規定値ながらも思ったよりも減らない。残念。

ALT(GPT)
 肝臓に多く含まれる酵素数。
 肝炎、脂肪肝などで上昇する。
 激しい運動で一過性の上昇。

 32(5月)→25(9月):標準5~45(IU/L)

AST(GOT)
 心臓・肝臓に多く含まれ、骨格筋・腎臓・血球にも認められる酵素数。
 心筋梗塞・急性肝炎・アルコール性肝障害などで上昇。
 長期飲酒でも一過性の上昇。
 
 27(5月)→19(9月):標準11~37(IU/L)

γーGTP
 肝臓・胆道・膵臓・腎臓に多く含まれる酵素。
 閉塞性黄疸、肝炎、アルコール性肝障害で上昇。
 長期飲酒でも一過性の上昇。

 26(5月)→20(9月):標準10~65(IU/L)

実は、ここ半年で3kg太ったんだけど、むしろズボンは緩くなったくらい。この調子で頑張ろうと思う。

ちなみに、サラリーマン時代最後にやった献血の生化学検査結果。
ALT(GPT) 124
AST(GOT)  59
γ-GTP 66 (この時の前は確か200オーバー)
当時、この検査結果が送られてきた時、もう自分は内臓疾患で死ぬんだもうダメだと思ったよ(笑)
長時間労働、睡眠不足、飲酒、精神的ストレス(鬱)は体によくないです、はい。
go page top

この記事に対するコメント

自転車にはまる直前の血液検査の報告書によれば

γーGTP 109
総コレステロール 225

かかりつけの医者に危ないですよと注意されたところでした。
自転車にはまっている事を話したら、次の血液検査の時にはだいぶ違うでしょうとか。

URL | さとぴー #hUkZrTsw
2008/09/28 07:49 * edit *

多分体重が増えたのは、「筋肉が太った」とみて間違いないと思います。
筋肉の比重は脂肪よりも重いですので少々ついただけでも結構体重は変わります。
ウォーキングやジョギング、自転車によるトレーニング(ポタリング程度で可)は遅筋を鍛えると言いますから(今はインナーマッスルっていうんですかね)効率よく痩せていけると思います。
恐らく今のやり方を継続して行けば確実に安定するんじゃないかと。
(体重そのものを減らしたい場合はやはり食事療法しか無いと思いますが…健康であればこだわらないというのであれば今のままで問題ないと思います)
簡単なところで言えばやはり「脂質」をとらない様にするのが手っ取り早いです。
(揚げ物、肉や酒のつまみ等が主ですので結構きついですけど…)

URL | 渓介 #QnO0Qpjk
2008/09/28 10:11 * edit *

> さとぴーさん
>>危ないですよ
昔の自分だったら、「死にますよ」と言われたでしょう((((( ;゚Д゚)))))
お医者さんの言うように、さとぴーさんのペースなら次の検査結果はかなり下がってると思いますよ。
しかし・・・
う~ん、コレステロール値が~、俺より低い~、憎い~(笑)

> 渓介さん
筋肉ですか。
たしかに、自転車で坂道にさしかかっても、以前より楽に走れるようになりました。
排気量が増えた重量車って感じ。
でも、シルエット的にもスマートに痩たいというのも事実。
軽さで走るライトスポーツ車にもあこがれますね。
でも、エンジンが焼き付く恐れがあるので、油モノはやめられそうにありません。
・・・あれ?話が違う方に(笑)

URL | くまりーた #pIcqbEt.
2008/09/28 20:59 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/374-8c3b2902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top