FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

ArtRage 3 を使ってみた

英語版はとっくに出ていたArtRage 3(Studio Pro版)の日本語版を優待価格の安さに惹かれてふらふらと購入。今さらですが、軽く使ってみました。
ざっと2~3時間使ってみただけなので、見当違いな感想も混ざってます、たぶん。あしからず。
まぁ、ド素人の感想だし。

環境はMac OS X 4.11、PowerPC G5(2GHz)、1.5GBのiMacなので、動作環境としてはキツイかも。

以下、クリックすると原寸大。

ArtRage3
他のソフトでは当たり前だったバケツ塗りが出来るようになり、水彩がやっと装備されました。これだけでも満足です(*^o^*)
思ったよりも軽くてイイ感じ。

artrrage3 水彩

ちょっと軽くなったような気がする油彩。
油彩とインクペンの「抜き」が良くなったような気が。

artrrage3 油彩

インクペンと鉛筆に補正機能が付きました。
便利なようで多用すると没個性的になりかねない両刃の剣。

artrrage3 インクペン

フェルトペンとかクレヨンとかチョークとかは、まあ、普通?
artrrage3 フェルトペン

新しく採用されたグロップペン、私の環境じゃ重いです。
artrrage3 グロップペン

ほとんど使わないけど、こういうのが楽しいArtRage。

artrrage3 絵の具チューブ

artrrage3 グリッター

一番のお気に入りの、直感的に使えるリアルなルーラー機能の使い勝手は変わらず。

artrrage3 ルーラー

拡大縮小変形回転が以前より使いやすくなり、図形選択も出来るようになりました。でも、コピペだけでもちょっと待たされるのはなぜ?

artrrage3 変形


良い点。
・機能強化された割には重くならなかったこと。
・筆の入りと抜きが正確になったこと(個人的感想です)。
・水彩、塗りつぶし、図形選択等、他のソフトと同等の機能が装備されたこと。
・インターフェイスがさらにブラッシュアップされて、パレットの拡大縮小機能等、使いやすくなったこと。
・相変わらず派手なツールも装備して、お絵描きのエンターテインメント性をも狙う遊び心。

悪い点。
・ツールによっては重い(当たり前か)。
・リアルさを追求したあまり、ツールで煩雑になりやすい画面。(隠すことは出来るけど)
・せっかくFontツールが装備されたのに日本語が文字化けする。
・プリセットやらステッカー機能やら、ちょっと機能を欲張り過ぎて来たような・・・


初代Macから基本はほとんど変わっていないユーザーインターフェイスを採用し続けている他のソフト群(何も考えてないだろー?)とは違い、絵を描きながら迷うことなくツールを切り替えられるこのソフトは個人的に使いやすく感じられるので、これからも頑張って欲しいところです。
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/698-e189f2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top