FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

管理人プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

オタ空日記

落描きとか、散歩とか、写真とか、管理人の日常スケッチ。

雪の里山

今月に入って2回目の雪。積もったわけじゃなくて、雨交じりの雪が一瞬降っただけだけど。でも、里山の頂上が白くなってるのを見て居ても立ってもいられなくなって、ちょっと様子を見に登ってきた。

登るにつれて、枝に積もったベタ雪から垂れる滴が激しくなって、まるで土砂降りみたいになった。足下を流れ始める雪解け水。予想外の事態。カッパを持ってこなかった事を激しく後悔しながらも後には引けず、ひたすら登る。
嫌ぁ~な感じに濡れ始めた頃、頂上直下の神社に到着。さすがに、こんな日に来る人は居ないねえ。

111209 雪の晃石山神社 1
神社の軒を占領して、タオルで体を拭きながら、一休み。
雲間から漏れる陽の光をボ~と眺める。
111209 雪の晃石山神社 2

が、のんびりしている暇はない。ちょっと遠回りだけど、”滴”が少なそうな尾根道経由で下山開始。
濡れた落ち葉に雪と雪解け水が溜まってぐっちゃぐちゃ。穴の空いた登山靴には過酷。
111209 尾根道

北側から雪が吹き付けたらしい。木の幹の片側だけにへばり付く雪。
111209 着雪

晴れるかと思うとガスが漂い、寒いことおびただしい。
普段は見られない風景なんだけど・・・
111209 光芒

蔓草は、雪で凍り付いていた。
111209 着氷

100mほど下りただけで、ウソのような上天気。
登山口の駐車場まで戻って頂上を振り返ると、すっかり雪は消えていた。狐に化かされたみたいな感じ。
111209 桜峠
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wotakuma.blog60.fc2.com/tb.php/912-c5a3c437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top